大学受験情報~大学への抜け道~

現役大学生による大学受験攻略ブログです。 受験勉強法・問題集・参考書などを紹介しています。
当ブログについて

◎ 「大学への抜け道」は大学受験生に勉強法・参考書を紹介するブログです。
■要望・感想・質問などは左下のメールフォームからお願いします。
■只今相互リンク募集中です。気軽にメール下さい。
■当ブログの掲載記事・文章等は2ちゃんねる掲示板からの転載です。

★ブログのデザインを変更しました。
2007/8/29
■最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] | スポンサー広告

参考書-物理1 ②

物理の定番参考書です。

*注意 物理は基本的な考え方・解き方を身につけ演習をすれば
一見難しい問題や見たことがないテーマの問題も解けるようになります。
本を何冊も買いあさるより一冊を丁寧にやろう。




橋元の物理をはじめからていねいに(二冊):物理の苦手意識をなくしたい人向け。
講義形式。モーメントがない。旧課程のものと中身は同じ。

橋元流解法の大原則(二冊):はじていとおなじ著者だがこっちは理系基礎という感じか。
値段があまり変わらないせいかスレ的にはこちらの方がおすすめ。
例題はちゃんとやって付録にも目を通すべし。

物理のエッセンス(二冊):迷ったらこれ。問題を解きながら理解を深める。
導入に教科書と併用して使うといいと書いてある。これだけでかなりできるようになったとの話をよく聞く。

物理教室:辞書的参考書としておすすめ。説明がしっかりしている

難系:東大志望に人気。応用レベル。難しい問題を微積を使わずに説く。
まずは例題だけ解くのがオススメ。

名問の森物理(二冊):問題の難易度は高めだが解説が丁寧なため基礎を確認しながら演習ができる。
最初はもくじの赤い問題からやると良い。

物理重要問題集:定番。基礎から応用まで。これ一冊で済ますのも手。

新体系物理:問題数が多く、基礎から応用まで。安い。
とっつきにくいがやればかなり実力がつく。

精選物理:基礎~ 網羅系のような構成だが講義部分は理解が深まると定評。
繰り返し読んで身に付けるべし。

基礎問題精講:テンプレでは低めに設定されているが内容は文句なしの地方国立2次レベル。
       基本的な問題から入試で言う基礎的な良問を取り揃えているため
       網羅性はかなり高く、難関大の問題を解くための基礎体力も十分付けられる。
       解説も詳しくセンターレベルを終えたら入れる。

標準問題精講:物理で難問を出す有名私立や旧帝を視野に据えた問題集。
       基本的な解説は皆無。基礎問題精講や重要問題集レベルを追えた後にすべき問題集。
       問題は東大、京大、東工大、名工大など。
       難易度は高いが、きちんと基本から基礎を押さえて勉強してくれば消化できる。
       この問題集の後には過去問や模試問だけで十分

電磁気分野でつまずいた方へのオススメ参考書(仮)

 「高橋和浩の物理」 旺文社
 ある程度学習がすすんだところで電磁気全体のつながりを確認するのに最適。

 「漆原晃の物理物理」 旺文社
 どんな問題にもあてはまる解き方の手順を『漆原の解法』として解説している。

 「物理電磁気編が面白いほどわかる本」 中経出版
 図を多数使用しており、公式の導き方、公式の使い方から解説されている。
 *センター対策のマンガ表紙の黄色い本ではない




スポンサーサイト
[ 2007/07/25 ] | 参考書-物理 | CM(0) | TB(0)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rude1156.blog99.fc2.com/tb.php/24-49a9bbb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
プロフィール

るーど

Author:るーど
いよいよ受験シーズン到来です!
焦らず計画的に学習しましょう!!

宜しければ↓のブログランキングにクリックお願いします。
banner2

banner1

にほんブログ村 受験ブログへ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
カウンター

ブログ内検索

検索フォーム

・辞書

goo 辞書



・amazon検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。